敵は神田に在り

1

 いや、敵っていうのもおかしいんだけどね。まぁ、ライバルってとこかな。

 

 友人からメモパッドの提案があってね、木と布で作りたいと。見せられた

スケッチ、卓上型だ。今や、なんでもかんでも携帯で間に合うご時世、あらゆる

ものが携帯に収斂されて、まさに進撃の巨人。時計、スケジュール帳、住所録

すべて消滅し、残ったのは名刺ぐらいなもの。そんな時代の流れに逆らってメモ

帳を作ろうというのは時代錯誤も甚だしい! けど、即、それ、面白いじゃんと、

乗ったワケ。

 

 かたちはともあれ、なんたって肝心なのはメモに使う紙だろ、ってことで

神田にある竹尾洋紙に駆けつけたんだ。色紙でもいいけど、数が膨大、ここは

ひとまず白に絞ろう、白い紙にもいろいろあるだろ、どうせ作るんなら全部違う

紙にしたい。さあて、どこから攻めようか、とにかく見本帳で探りを入れよう。

数冊手に取りステーショナリーなる一冊に目星をつけて、在庫しているA4の白紙

全部くで〜と厚かましい注文し、しばし待つ事になったのよ。

 

 ボンヤリ待つのも能がない、展示をやってる二階へ行っったんだ。イギリスの

color planの展示、新しく取り扱うことになったイベントらしく、数枚のパンフ

が目に止まる。いいじゃないか! しかもかなりだ! 中でもチン恋見本帳に

釘付け。

 アタイの大好きな穴開き

 見えにくいだろうけど、中身の紙が見える。表裏一体とはこのことだ。

少しでも中の紙々を見せたい、それを表紙のポイントにしたい、ってこと

だろう。わかりますよ、その気持ち。

 表紙が折り込まれて、3つに分割されている

 左側は紙の厚さの見本

 ちょっと厚い右側は型押し紙の見本。そして両者に挟まれた真ん中部分は

色の見本ってことだ。なんてこったい、よう出来とるやないか。これが

ウェルメイドなデザイン、文句の付けようもなし。コレ売ってるの?と

聞けば名刺をいただければ差し上げてる、ときたもんだ。すげーな。流石

だな。やるなぁ。

 ホクホク顔で頂戴して、一階へ。紙は揃っている。全部で30枚ご覧の通り。

 白い紙が30種類だからどれがどれだかわかにゃい。レジ用紙の順番に重ねて

あります、すかしの向きも揃えてあるんだ。やるなぁ〜。

 印字してあったコンケラーって何? と何の気なしに聞いたら、担当のスタッフ

若輩者でよくわからない様子でね、ま、どうでもいいんだけどね、といった

感じでいたら、すかさずベテランスタッフが書き付けを持って来るんだもん。

やるなァ〜、さすが竹尾洋紙!!

 いつもながらもったいないような紙袋に紙を入れてくれて

 渡されて目についたのがコレ。フツウならセロテープ、ちょっと丁寧なら

印刷したテープ、でもココはコレ。ちょっと待てよ、これって一枚づつ

切れてるの? 一枚づつ作ってるの? 聞いたらさ。えぇ、私たちが

カッターナイフで切れ目を入れて、使うその都度一枚づつ指で剥がして

ペタリするんですよ、と。

 

 ひょえ〜、たかがシールを手作りですか! 以前からやってたっけ?と

ここまでは聞いたけど、誰の発案なの?までは、聞けませんや。そんな

とこまで聞いたら、是非責任者の方と一献傾けたい、御社の心智はいかなる

ものなるや、まで一直線だもんな。そんなことに付き合ってたら商売に

差し障る、単なる好奇心はテキトウにあしらうに限る。そういうもんだ。

 

竹尾に負けないメモパッド作らにゃイカン・・・・・・な、店主でした。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:569 最後に更新した日:2018/10/06

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM