月蒼くして

0

     正月も明けて、今日は11日。鏡開きなのか? どうもそうらしい。

     神棚に供えた丸餅をなんとかせねば。去年はパック入りのにしたら、放置

    そのままで数ヶ月、いかになんでもと思い近所で買い求めた裸?の餅の今年。

    下げて水に浸けて汁粉で召しあがろうかいな、と。

     

     昨日は朝から映画の続きを観た。コーエン監督の「ノー・カントリー」。

    むろんi-Macで。いや〜な感じの映画だな、これ。この感じがファンには

    たまらないんだろうな。麻薬絡みの金を取り合うのが大筋だけど、要は

    取り合う方法で、微に入り細に入りなディティールが嬉しい。こりゃ

    まるでヒッチコックだなぁと一人悦に入ってしまったやないか。200万ドル

    の金は、言って見ればどうでもよくってさ、奪い合う過程に心奪われる。

    ヒッチコックの場合は、それが機密事項だったりウランだったりしたけど、

    肝心の機密やウランは単なる筋立てに必要なだけで、本筋は追っかけや

    騙し合いや伏線の張り方だったもんな。「ノー・カントリー」もそんな

    感じがした。

     

     観終わっていや〜な感じのまま、工房でちょいと仕事。昨年末、神戸

    から依頼のあった茶箱の脚だ。これ、けっこう難敵でね、今までと違って

    ちょっとでも気を抜くと一気に失敗してしまう。寄る年波か空腹のせいか

    指先の震えが原因か? あるいは刃先の角度なのか? ビビって緊張感

    満載、恐る恐る削る。それもようやく終焉を迎え、残るは簡単な丸棒、

    一本試しに作り、目処がついて昼食だ。

     

     一服の後、渋谷へ。シネマヴェーラへ。「月蒼くして」「裸の拍車」

    を観に行かねば。いや別に行かねばならないってことじゃないんだけど。

    「月蒼くして」53’ オットー・プレミンジャー監督の舞台劇の映画化、

    「裸の拍車」53’ アンソニー・マン監督の西部劇、どちらも双葉十三郎

    著「ぼくの採点表」で75点だったもんで、観ておこうかとね。これが

    75点なんだなと、一人納得。もちろん映画よかったっすよ。いろんな

    映画があるんだな〜、いろんな作り方があるんだな〜。

     

     1日で3本の映画を観たのはいつだったかしら。数十年前なことは

    確かだ。風呂桶にたっぷりな映画、からだを沈めてザザーと湯ならぬ

    映画が溢れ落ちる気分だ。仕事に追われることもなく、時間を贅沢に

    使えるようになった年齢になって、あれ? 時の流れがゆっくりに

    なってきてない? まるで子供の時みたいだ。なんて思うこの頃。

     

     映画を観終わり、取り置いてもらってたLP二枚をHiFiレコードで

    受け取って、おまけのCDを今聴いてるとこ。いいな、これ。少なく

    とも私より音楽に詳しい方がいろんなジャンルから編集したのを

    聴くのはいいもんでっせ。マジで。自分で選ぶんじゃなく、他人が

    選んだもんだからね。それがいい。それにしても「3回目ですね」

    とレコード店主に言われたのには驚いたね。よく覚えてるもんだ。

     

     駅まで行く道々、途中の洋服屋を散策。後日知った東京で最初の

    ポール・スミスは定番コース。また来ていただいたんですね、と

    女性店員。洋服にゃめっきり興味が遠のいたアタイ、ほとんど買う

    気は無いけんど、一応ってことで店内を見て回り数分で圏外に。

    その後、他の店なんとなく気になって御入店。奥の奥、50%セール

    の中にパンツ発見。作業着にピッタリ! サラサラしてるから木屑は

    つかないしベルトがゴムだから動きも十分。いかにも若い男性

    スタッフは「Lの方がラインがきれい」なんて怖々な感じの説明に

    思わず心の中で苦笑。いやいやこちとら単なる作業着にと思うだけ、

    ラインなんかどうでもいいのよ。生地とサイズと着心地だけで

    買うんだからさ。若者スタッフにしてみれば私みたいな老人客に

    どう接すればいいのかわかんないんだろうな。わかりますよ、

    その気持ち。

     

    ってなこと思いつつ、あ〜ぁ面白かった・・・な、店主でした。

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:578 最後に更新した日:2019/02/14

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM