カフェ化の結論

0

     ツマミの店を喫茶店にしよう化の結論が近づいてきた。

     なんせこれといった締め切りがないから、歩みは遅々きわまりナシでね。

    でもなんだな、チョッピリでも進んでゆけばいつかは終わるの格言?通り

    もうこれ以上手を入れるところがなくなりつつあることは幸いなるかな

    サモン。

     

     来店した方じゃなけりゃわからないだろうけど、改装前はこうなって

    おったのだ。

     アングルが違うからわかりにくいけど、こうなったの。小さな

    カウンターを作り、手前にキャスター付きの書棚、上は宙吊りの棚、

    右はトイレという按配。この奥はて〜と

     流しと作業台と食器棚と手洗い器と極小の冷蔵庫と蛇口が2個。

    作業台には塗装中の商品があるけど、ここでコーヒーを淹れる役目もある。

    残る問題は食器棚を引き違い戸にすること。現状は片面の扉が左右に動く

    だけで密閉できないのだ。これじゃ保健所の許可が下りないんですわ。

     トイレの扉です。これまで使ってたのを転用、丈は継ぎ足し幅は切断。

    もともとが白い扉だったんでさらに白ペンキを上塗り。それだけじゃ

    いくらなんでも能がない、いつものマグネットで写真ピラピラと相成る。

    マグネットにゃ鉄がいる、でも単なる鉄ビスじゃ能がない、鉄ワッシャー

    を真鍮ネジで留めたのはどうかと。まぁまぁいいんじゃないっすか。

     扉を開ければトイレ、当たり前だのクラッカー(古いなどうにも)。

    なんたって狭いからね、苦労しましたわい。

     既存の貯水タンクの上に天板、それを支えるのは左下の箱状収納。

    狭すぎて手が入らないんだ。右側は手洗い器。ネットでカッコ良さげ

    な器具だけ買ってなんとかなるだろと素人配管したものの盛大な洪水

    に仰天し、速攻プロに頼んでしまった。あな恐ろしや水害の後始末。

     しつこいか?しつこいな! でもさ、改装で一眼痛い目にあった場所

    だからさ、許してくんろ。手洗い器に付属してたフレキパイプの繋ぎ目

    のゴムパッキンがヤワすぎて何度やっても漏水がおさまらない。う〜む、

    ようやくパッキンを硬くて大きめのものにすればいいと気づき、口径に

    合わせてちょん切って、めでたしめでたし。

     多分、この手洗い器は海外製、器具とパイプは問題ないけど、繋ぎの

    パッキンは要注意でっせ。

     

     残る大きな工事は、トイレの扉の取り付けだけ。ここは畏友T野井氏

    の登場、一般的な平蝶番ではなく家具用のスライドヒンジがみっちり

    並ぶことになる。なんたってこの扉重いからさ、相応の数量が必要

    なんだ。その甲斐あって表からは金具が見えない、さらにヒンジ自体

    で閉まる構造とあっちゃ期待はいやが上にも高まろうってもんだ。

     

    今日の話は昨日の続き、今日の続きはまた明日・・・な、店主でした。

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:605 最後に更新した日:2020/03/29

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM